診療案内|瀬戸市京町で歯科をお探しの方はW DENTAL CLINICまで

LINE予約
WEB予約
電話予約
WEB予約
LINE予約
0561-83-8090 WEB予約 ▶︎

診療案内

診療案内SERVICE

むし歯

むし歯

できるだけ「削らない」「抜かない」

初期のむし歯は経過観察で済むこともありますが、むし歯が進行して歯に穴が開いてしまうと、削るなどの治療が必要になります。
治療期間や治療費を抑えるためにも、できるだけ早めに治療を始めましょう。また、歯は削る量や回数が多くなるほどもろくなるため、治療を繰り返さないことが大切です。むし歯ができてしまった「原因」をきちんと突き止め、症状だけでなく原因そのものを改善するアプローチを行います。

歯周病

歯周病

重度の歯周病の治療にも対応しています

歯周病は、歯ぐきや歯を支える周りの組織が細菌によって炎症を起こす病気です。
歯ぐきの炎症から始まり、進行すると顎の骨を溶かし、歯が支えられなくなるといった口腔内のトラブルを引き起こします。また細菌によって誤嚥性肺炎や糖尿病、心疾患、脳梗塞、認知症などの重篤な病気を引き起こしたり悪化させたりすることもあります。
歯周病の治療は定期検診・クリーニング、毎日の丁寧な歯磨きがポイントです。気になる症状がありましたら、お早めの受診をおすすめいたします。

入れ歯(義歯)

入れ歯(義歯)

快適な入れ歯で、毎日をもっと楽しく

歯を失って、そのままにしていませんか?
入れ歯などで補わないままだと、かみ合わせのバランスが悪くなり、むし歯や歯周病をはじめ口腔内のさまざまなトラブルを引き起こします。
当院では患者さまのご希望をきちんとうかがい、お口にぴったり合う義歯を製作いたします。
他院で製作した義歯の調整も承っていますので、お気軽にご相談ください。

精密むし歯治療自由診療

精密むし歯治療

丁寧なカウンセリングで、適切な治療を提案

むし歯が深いとき、保険診療では材料に制限があり、神経を残すなどの治療が難しいことがあります。
精密むし歯治療とは、マイクロスコープなど精密な機器を使用し、可能な限り神経を残し、歯の形状や歯の造形もできる限り元通りの綺麗な仕上がりで治療する、オーダーメイドのむし歯治療です。

※自由診療です

むし歯菌を殺菌して治す治療

神経を抜いてしまった歯は、歯に栄養が行き渡らなくなり、どんどんもろくなり、歯にヒビが入って折れてしまうリスクも増加します。
さらに、痛みを感じられなくなるため、気づかないうちにむし歯がどんどん進行してしまうリスクもあります。

そこで当院では、大切な歯の神経を守るために、むし歯菌を無菌化するセメントやMTAセメントという「むし歯菌を殺菌する薬剤」を使用しています。
これにより、歯を削る場合も、しっかり神経を保護しながら治療することが可能になります。神経を守る治療を行うことは、治療の痛みが少なくなることにもつながります。

精密根管治療自由診療

精密根管治療

マイクロスコープと歯科用CTで精密・的確な治療を

根管治療とは、歯の根っこの治療のことです。
むし歯は重症化すると、歯の根っこにまで感染が広がって炎症を起こし、強い痛みが出ます。
根管治療では、むし歯菌に感染した根っこを取り除き、殺菌・消毒し、薬剤を詰めて密閉することで無菌に近い状態にします。
当院では、マイクロスコープの活用により、肉眼だけでは確認が難しかった根管の細部までが、明るい照明下で拡大して確認することができます。その結果、細菌感染や壊死した歯髄(歯の神経細胞)を正確に除去できるようになり、さらに歯牙・歯質の切断を最小限に抑えた歯に優しい根管治療が可能となります。

※自由診療です

当院の根管治療 3つのポイント

・マイクロスコープ
根管内は暗くて細く、迷路のように枝分かれしているため、目視で根管治療を行うことは困難であり、従来は感覚を頼りに行われていました。マイクロスコープは視野を20倍にまで拡大できるため作業効率も上がり「治療期間の短縮」、「再発防止」、「抜歯予防」へとつなげられます。当院ではマイクロスコープを駆使することで、患者さんのご負担を最小限に抑えられるように努めています。

・歯科用CTの活用
歯や顎の骨の形状はもちろんのこと、血管や神経の位置までを三次元的に確認できます。従来のパノラマレントゲンのような2次元だけではチェックできない部分も明確に確認することが可能です。

・ラバーダム防湿法の導入

根管治療で大切なのは、根管内をどこまで無菌状態へ近づけられるかです。お口の中には数えきれないほどの雑菌が住み着いており、唾液も常に分泌されているので、根管内を無菌状態へと近づけるのは困難であり、治療成功率は50%以下といわれています。
そこで活躍するのが、当院でご用意する「ラバーダム防湿法」です。ラバーダムと呼ばれる正方形のゴム膜を治療する歯に装着し、その上からクランプと呼ばれる装置で歯とラバーダムを固定します。こうすると施術する歯のみがラバーダムから露出したかたちとなり、唾液などの侵入を防ぎながら根管治療が行えるのです。

精密補綴治療自由診療

精密補綴治療

見た目や耐久性など選択肢の広がる「入れ歯」「義歯」

精密補綴治療とは、歯を失った部位に人工的な被せ物を装着する治療法のことであり、患者さんの咬合機能を回復させることができます。被せ物のフィットや適合具合は、治療の成功に非常に重要な要素であり、高い精度で治療を行うことが求められます。
そのため、治療前には患者さんに被せ物のフィットや適合具合をどのようにチェックするかを説明し、治療中にはマイクロスコープを使用して、被せ物の表面を拡大し、モニターに映し出すことで精度をチェックします。この方法によって、被せ物が歯に密着しているかどうか、隙間がある場合にはどの程度か、また噛み合わせの調整が必要かどうかを確認することができます。

※自由診療です

予防・クリーニング

予防・クリーニング

プロによるケア、アドバイスで歯周病を改善

いつまでもお口の健康を維持するには「家庭でのケア」と「歯科医院でのケア」が基本です。そのためには、ご自宅での適切なブラッシングで原因菌の増殖を抑え、定期的な検診でお口の状態を知り、プロのクリーニングで歯垢を残さず落とすことが大切です。
予防を通じて、歯科医院は「歯の治療に行くところ」から、「むし歯や歯周病にならないために行くところ」へと意識を変えていただけるように努めてまいります。

歯科口腔外科

歯科口腔外科

お口全体を診察、治療します

歯科口腔外科は歯・歯ぐきだけではなく、顎、舌、頬、粘膜などお口に関わるすべての症状を診ることができる診療科目です。お口周りは、健康を維持し、快適に生活するためにすみやかに治療しなければならない部分です。少しでも気になることがあれば、早めにご相談ください。

インプラント自由診療

インプラント

自分の歯のように食事や会話が楽しめる

インプラントは「第2の永久歯」とも呼ばれるように、本物の歯と同じような機能を再現できる義歯です。
差し歯とは異なり、根があるため「人工歯根」とも呼ばれています。歯を失った部分の顎の骨に、外科手術でこの人工歯根を埋め込み、その歯根を土台にして人工歯を装着します。
入れ歯とは違い、顎に直接固定するため、ご自身の歯と同様に食事や会話を楽しむことができるので、入れ歯が合わないという方にもおすすめです。また、噛む力を分散させ、周囲の歯に負担をかけないため、残りの歯を守ることにもつながります。
お手入れも、普段の歯ブラシとデンタルフロス・歯間ブラシで行うことができます。歯科医院での定期的なメンテナンスをしっかり行えば、半永久的にインプラントを使うことが可能です。

※自由診療です

当院で取り扱うインプラントメーカー

・オステムインプラント

韓国のインプラントメーカーのインプラントです。世界70ヶ国以上で使用されています。米国FDAの承認、EUの品質認証CE、国際標準化機構の品質マネジメントシステムの認証(ISO9001)などを獲得しており、さまざまな機関から評価されているインプラントです。
・ストローマンインプラント
50年に渡ってインプラントを開発しているスイスのメーカーです。品質のさらなる向上をめざし、インプラント周囲炎の発症率を抑えることに注力しています。

矯正歯科・小児矯正歯科自由診療

矯正歯科・小児矯正歯科

歯並びを整えたいお子さまから大人まで

矯正歯科の目的は、歯列や顎を整えて「バランスのよいかみ合わせ」と「美しい歯並び」を作ることです。
整った歯並びは健康的で清潔な印象を与えるだけでなく、ケアがしやすくなることから、むし歯や歯周病も予防できるという大きなメリットがあります。
矯正装置にはさまざまな種類があり、目立ちにくいタイプもあります。年齢を問わず始められますので、お子さまだけでなく大人の方もお気軽にご相談ください。

※自由診療です

矯正治療の種類

・マウスピース矯正

透明のマウスピースを矯正装置として使用します。1人1人の歯型を採り、デジタル技術で精巧なマウスピースを作製します。治療段階に合わせて新しいマウスピースと交換していくことで歯を少しずつ動かし、希望の歯並びへと近づけていく治療法です。当院はインビザラインを採用しています。
※マウスピース矯正は完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。
・ワイヤー矯正
歯の表面に「ブラケット」と呼ばれる矯正装置を取り付け、ワイヤーを通し、動かしたい方向に適切な力をかけることで歯を移動させる治療法です。歯の表側に装置を着けるため「表側矯正」とも呼ばれます
・床矯正
床矯正は小児矯正の一種で、歯が乳歯から永久歯に生え変わる幼少期のお子様からご利用いただける矯正方法です。永久歯が揃った時に抜歯をともなう矯正を極力回避するために、予防的に行う治療方法です。具体的には、歯を支える役割の歯槽骨の位置を移動させて、歯が正しく並ぶための十分なスペースを作ります。
・プレオルソ
歯並びだけではなく、「嚙み合わせの改善」「口呼吸から鼻呼吸へ」「舌のトレーニングによる正しい嚥下・発音」などを目的とした矯正法です。将来的に本格矯正を希望される場合でも「便宜抜歯」や「後戻り」を防ぐことができる可能性が高くなります。
※対象年齢:3歳~ 適応症:上顎前突・叢生・過蓋咬合・開咬症・反対咬合
当院は、口腔筋機能療法(MFT)にも力を入れています。

審美治療自由診療

審美治療

自然で健康的な口元へ導きます

美しい口元は表情を明るくし、笑顔にさらなる自信を持たせてくれます。当院では見た目の美しさだけでなく、「噛む」「話す」などの機能面も重視し、ナチュラルで健康的な口元をめざす治療を行っています。歯の隙間が気になる、金属の詰め物を天然歯に近い素材にしたいなど、さまざまなご相談に応じます。

※自由診療です